フェノバボードに関してのよくあるご質問

フェノバボードとは何ですか?
高性能フェノールフォーム断熱材で、熱的にも化学的にも安定したフェノール樹脂と非フロンガスを採用した高性能断熱材です。
経年劣化が少なく、かつ燃えにくく、万一の火災でも有害ガスの発生が極めて少ない安全性の高い断熱材です。
フェノール樹脂とは何ですか?
世界で最初に人造化された樹脂で約100年近い歴史があります。熱を加えると硬化する特性をもった、熱硬化性の樹脂で、熱変形が小さく耐熱性が高い性質があります。耐熱性や強度の特性を活かし、耐熱性が要求される自動車部品やフライパンの取手等に広く使われております。
熱伝導率0.019とカタログに書かれていますが,公的機関等での試験結果なのでしょうか?
はい、公的機関で試験した結果です。
フェノバボードからホルムアルデヒドは放散されますか?
JIS A 9521のホルムアルデヒド放散区分では、最も放散量の小さいF☆☆☆☆等級であり、内装の面積制限を受けずに使用できます。物性値はJIS A 9521の試験方法に基づく測定値であり、保証値ではありません。
フェノバボードに燃焼性がありますか?
フェノバボードは燃焼により炭化する性質があり、燃焼時には表層より炭化層を形成していきます。この炭化層の形成により火災が燃え広がりにくい特性を持っています。消防法では制限酸素指数が26%以上については難燃性を有すると一般的には言われております。フェノバボードは制限酸素指数が33.5%と発泡プラスチック系断熱材の中では非常に燃えにくい特性を有しております。
フェノバボード燃焼時に有毒ガスはありますか?
他の発泡プラスチック系断熱材に比べて一酸化炭素・二酸化炭素の発生量は少なく、有毒ガスとされるシアン化水素の発生もありません。
フェノバボードの使用温度は何℃までですか?
100℃以上の高温環境下で長期間使用すると、断熱性能の低下を招く恐れがあります。100℃未満の環境下で使用して下さい。
フェノバボードの耐薬品性を教えて下さい。
一般の建築現場で使用される溶剤で溶解の恐れはありませんが、万一フェノバボードに付着した場合は速やかに拭き取って頂くようお願い致します。
フェノバボードに遮音性能はありますか?
遮音効果は他の発泡プラスチック系断熱材と同様にあまり期待できません。
フェノバボードは紫外線による影響はありますか?
紫外線があたるとフォームが茶色に変色しますが、断熱性能への大きな影響はございません。
フェノバボードは経時変化による断熱性能の低下はありますか?
経年による断熱性能の低下はございますが、フェノバボードは他発泡プラスチック系断熱材と比べて断熱性能の経時変化は少ないです。これはフェノバボードを形成している気泡膜のガス透過性が低く、微細な気泡が高断熱発泡ガスを長期間にわたり保持できるためです。
フェノバボードはシロアリの餌になりますか?
シロアリ等の蟻道にはなりますが、栄養源や餌にはなりません。
防蟻処理はされていますか?
防蟻処理はされておりません。
フェノバボードを切断した際に発生する粉塵は人体に有害なものですか?
OECD準拠のガイドラインにおける有毒性は認められていません。粉塵が目に入った場合はすぐにきれいな流水で洗浄して下さい。また粉塵を吸引した場合は、すぐにうがいをして洗い出して下さい。
フェノバボードの表面材は何でできていますか?
フェノバボード一般品はパルプとガラスの混抄紙になります。その他にフェノバボード不燃品やRC用途の製品もあります。
フェノバボードに表裏はありますか?
フェノバボード一般品は表裏の違いはありません。但し、フェノバボード不燃製品やRC用途製品に関しましては用途により表裏が異なる面材の製品があります。
フェノバボードに透湿性はありますか?
フェノバボードの透湿係数は25mm厚さ換算で、60ng/(m2・s・Pa)以下になります。
フェノバボードにはどんなサイズがありますか?
尺モジュール品(3×6板、3×8板、3×10板)、メーターモジュール品など様々な製品がございます。また、床充填用、屋根充填用にカット品も取り揃えております。厚みによりラインナップが異なります。
フェノバボードは現場で切断加工ができますか?
カッターナイフやのこぎり等で切断可能です。切断時粉塵が発生する場合がございますので、作業服や防塵マスク、保護眼鏡等を着用して下さい。
フェノバボードは曲面への施工も可能ですか?
フェノバボードはある程度の曲面までは施工が可能です。但し、条件によりますので、詳細はご相談ください。
フェノバボードが雨で濡れてしまいました。乾燥すれば、問題ないのでしょうか?
雨に濡れても乾燥すれば性能低下はありません。必ず乾燥させてから施工をして下さい。
施工時にフェノバボードの上を歩いても大丈夫ですか?
下地がある部分の歩行は繰返し歩行や局部荷重がかからないように十分注意して頂ければ、問題ございません。逆に下地がない部分の歩行は局部的に大きな荷重がかかると踏み抜けの危険がありますのでおやめ下さい。
フェノバボード保管時の注意点はありますか?
直射日光のあたる場所や雨水等のかかる場所での保管は避けて下さい。
フェノバボードの廃棄はどのようにすればよいでしょうか?
廃プラスチック類として安定型埋立あるいは焼却処分する事が出来ます。「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき適正な処分を行って下さい。
ページトップへ