導入事例 ~ 断熱等級をクリア&プレカット対応が決め手 ~


    導入の背景

    「住宅の高断熱化や環境問題が意識されており、約6~7年前から床根太を無くして24mm合板にするなど、構造にこだわっています。以前は303ピッチのフクフォームを自社でカットして埋めていましたが、大工施工のため気密性が課題でした。そういった経緯もあった中で、プレカット対応と断熱等級もクリアできるフェノバボードを材木店からご紹介頂き、採用することに決めました。」

    導入後の効果

    「細かな間毎に断熱材を隙間なく埋めていく必要があります。施工時のことを考えますと、フェノバボードはプレカット対応可能ということで、約2日程工数を短縮できるので、大変助かっています。また従来と同じ断熱材の厚みと比べて、フェノバボードは薄くてかさばらないため、持ち運びもしやすく効率的に作業できています。」

    ページトップへ