「令和3年度 次世代省エネ建材の実証支援事業」の補助金対象商品について

「令和3年度 次世代省エネ建材の実証支援事業」とは、既存住宅において、省エネ改修の促進が期待される工期短縮可能な高性能断熱材や、快適性向上にも資する蓄熱・調湿材等の次世代省エネ建材の効果の実証を支援するものです。

工期短縮可能な高性能断熱材や、快適性向上にも資する蓄熱・調湿材などの次世代省エネ建材を使った断熱改修に対し補助が受けられ、戸建住宅であれば最大200万円、集合住宅であれば最大125万円の補助が受けられます。
※詳しくは「一般社団法人 環境共創イニシアチブ」のHP(https://sii.or.jp/meti_material03/)をご覧ください。

対象製品

補助対象商品は改修必須の製品(断熱パネル・潜熱蓄熱材)と、改修が任意の製品(断熱材・防災ガラス窓・窓・玄関ドア・調湿材)の2種類あります。

改修必須の製品(断熱パネル)

フェノバボードRS20 

フェノバボードとせっこうボードを貼り合わせたリフォーム用断熱パネル

フェノバボードRG20

フェノバボードと合板を貼り合わせたリフォーム用断熱パネル

フェノバボードRについて詳しくはこちら

改修が任意の製品(断熱材)

フェノバボード

フェノバボードについて詳しくはこちら

フェノバボードJ

屋根・床の充填断熱専用品
フェノバボードJについて詳しくはこちら

フェノバボード遮熱 

遮熱性をプラスした屋根用断熱材
フェノバボード遮熱について詳しくはこちら

参考サイト

一般社団法人 環境共創イニシアチブ
https://sii.or.jp/meti_material03/

ページトップへ